スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 議会の概要 > " 道議会議員定数等検討協議会


最終更新日:2015年2月19日(木)

北海道議会における検討

(道議会議員定数等検討協議会)
 
 北海道議会では、議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数について、道民意思等が的確に反映されるよう必要な見直しを行っており、今期(第29期:平成23年4月30日~平成27年4月29日)においても、各派の幹事長で構成する「道議会議員定数等検討協議会」において、検討を行いました。
 
 今期は、議員任期の中間年をはさみ、前期(平成23年6月~平成25年4月)と後期(平成25年7月~平成26年12月)にわたり、協議会が召集され、検討が進められました。

 
第29期(前期)道議会議員定数等検討協議会の検討経過
(平成23年6月~平成25年4月)
 
 
 前期の協議会では、今後の北海道議会議員定数等の基本的な考え方を中心に24回にわたり協議会を開催し、検討を行いました。
 平成24年5月及び8月に、有識者との意見交換会を実施したほか、道民意見募集(パブリックコメント)を経て「北海道議会議員選挙に向けた今後の北海道議会議員定数等の基本的な考え方」をまとめ、平成24年12月に議長へ報告しました。
 
 平成25年4月、前期の検討結果をまとめ、議長に報告しました。
 
【資料編】
 次の表中のリンクから、各資料をダウンロードすることができます。





 
資 料

ファイル形式

ファイル容量

北海道議会議員選挙に向けた今後の北海道議会議員定数等の基本的な考え方 PDF

104kb


 
第29期(後期)道議会議員定数等検討協議会の検討経過
(平成25年7月~平成26年12月)
 
 後期の協議会では、平成27年の一般選挙に向け、平成25年12月に成立した公職選挙法の一部を改正する法律の趣旨も踏まえ、定数等の具体的な見直しを中心に24回にわたり協議会を開催し、検討を行いました。
 
 平成26年9月、北海道議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例(以下「定数条例」という。)の改正に必要な総定数や各選挙区の定数などについて、検討結果を取りまとめ、議長に報告しました。
 
 平成26年10月、平成26年第3回定例会で、協議会の検討結果に基づく定数条例の一部を改正する条例案が可決・成立しました。
 
 平成26年12月、次期(第30期)への提言を議長に報告しました。
 
【資料編】
 次の表中のリンクから、資料をダウンロードすることができます。

資 料

ファイル形式

ファイル容量

次期への提言  PDF

60kb


【お問い合わせ先】
   〒060-0002 札幌市中央区北2条西6丁目
                       北海道議会事務局政策調査課(政策・調査・法制グループ)
             電  話    011-204-5692
             F A X      011-232-3719
             電子メール  gikai.seisaku2@pref.hokkaido.lg.jp


HOME