スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 議会の概要 > " 道議会のしくみ


最終更新日:2017年12月14日(木)

道議会のしくみ


 道議会は、道民生活にかかわるさまざまな案件を効率的に調査・ 審議するため、次のようなしくみとなっております。


○定例会と臨時会

 道議会には、定期的に開かれる「定例会」と必要に応じて開かれる「臨時会」があり、いずれも知事が招集します。
 定例会は、年4回開かれ、道政の方針、予算などの重要な事項について審議・決定します。
 臨時会は、特に緊急な事案が生じたとき、議長が議会運営委員会の議決を経て請求したとき、又は議員定数の4分の1以上の議員から請求があったときに招集されます。


○本会議と委員会

 全議員が出席して開かれる会議を「本会議」といい、議会に提出された議案の議決は、全て本会議で行われます。
 数多くの議案・請願を十分に審議するために、本会議の議決に先立って、専門的かつ詳細に審査する「委員会」が設けられており、道議会には、次の委員会が設置されています。


○議会運営委員会

 各会派の代表者などで構成され、議会の円滑な運営や会議規則に関することなどを協議・審査します。


○常任委員会と特別委員会

 「常任委員会」は常時設置されている委員会で、本会議から託された議案や請願・陳情などを審査・調査します。
 道の仕事を部局ごとに分けて、9つの委員会が置かれ、議員は必ずいずれかの委員会に所属しています。
 「特別委員会」は、特定の案件について審査・調査するために必要があるときに設けられ、その案件の調査が終了すれば委員会はなくなります。

常任委員会

特別委員会

総務委員会 12人 産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会 17人
総合政策委員会 11人 北方領土対策特別委員会 17人
環境生活委員会 11人 新幹線・総合交通体系対策特別委員会 17人
保健福祉委員会 11人 人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会 16人
経済委員会 11人 少子・高齢社会対策特別委員会 16人
農政委員会 11人 食と観光対策特別委員会 16人
水産林務委員会 11人 北海道地方路線問題調査特別委員会  17人   
建設委員会 11人 予算特別委員会  
文教委員会 12人 決算特別委員会    

※人数は各委員会の定数。

BACKHOME


このページの情報はお役に立ちましたか?