スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 議会の概要 > " 北海道議会議員の選挙区と定数が変わりました。


最終更新日:2018年10月19日(金)

北海道議会議員の選挙区と定数が変わりました。


北海道議会議員の選挙区と定数が変わりました。

 平成30年第3回定例会において、「北海道議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の一部を改正する条例」が可決・成立しました。
 改正後の選挙区及び定数は、次に行われる一般選挙(地方公共団体の議会議員の定数全員について行う選挙)から適用されます。


改正内容
● 総定数の削減
101人 → 100人(▲1人)

● 選挙区の変更
美唄市選挙区を空知地域選挙区に合区し、美唄市選挙区を廃止します。(定数1減)


● 一票の較差の是正
選挙区間における最大の「一票の較差」は、現状の3.438倍から2.942倍になります。
(人口は、平成27年国勢調査ベース)

● 逆転現象の是正
いわゆる「逆転現象」は、現状の21通りから19通りになります。
(人口は、平成27年国勢調査ベース)
※逆転現象とは、人口の少ない選挙区の定数の方が、その選挙区より人口の多い選挙区の定数よりも多くなっている状態のこと。

次の表中のリンクから、各資料をダウンロードすることができます。

ダウンロードできる資料

ファイル形式

ファイル容量

新しい選挙区図(改正後)

PDF

219kb

これまでの選挙区図(改正前)

PDF

219kb

北海道議会議員の定数・選挙区の見直しの概要

PDF

37kb

改正後の条例

PDF

108kb

条例の新旧対照表

PDF

48kb







【お問い合わせ先】  議会事務局政策調査課 
             TEL  : 011-204-5692
             FAX  : 011-232-3719
             メール  : gikai.seisaku2@pref.hokkaido.lg.jp


HOME